日田金

日田金とは日田の 掛屋(かけや) 商人その他の豪商が、 天領 内外の商人 庄屋 農民や九州の諸大名に年1割2分〜1割8分の高利で貸し付けたお金すなわち高利貸資本であり
総計は200万両とも言われる。しかしなら、本当はもっと膨大であった可能性もある。

日田金を朝廷に献金した松方正義は、日銀を創設したり総理大臣にものぼりつめる功績があのだが、日田金との因果関係は語られていない。

リンクOBS
  リンク  リンク  リンク

inserted by FC2 system